ブログについて

かなり自己満足な内容のブログだったりします。

ブロともは歓迎しております。東方好きの方は大歓迎。
東方キャラは旧作含めて全員大好きです。

コメントは新しい記事にて返す事にします。

PSNアカウント:Tanzanite_WAGI

こんなブログですが、今後ともよろしくお願いいたしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここなら言えること

色々と吐き出したい事があった。
でもTwitterじゃそこまで吐き出せないからここで。心配もないし。

僕はきっと恋をするべきじゃなかった。
あの夜から狂ってしまった僕の感覚は、今まさにどんどん沈んで狂っていく。

否定するつもりはなかった。
信じきれない自分が気持ち悪い。

信じてはいた、それを鵜呑みに出来なかった。
好きは軽い言葉じゃない。自分が何度も言ってきた。
本心はどうなのか。本音はどうなのか。

本当にそれは好きなのか、僕を満足させるためだけのものじゃないのか。
僕の好きは自己満足じゃない。
僕の好きはただただありのままの好き。
なら僕への好きは?
わからない、僕を好きになるメリットもない。

僕では幸せにはできない。
僕が幸せにしたい。

心が強くありたかった。
涙が枯れる勢いになる。

重い奴だ。
受け止めてほしかった。

醜い僕の気持ちは伝えれない。
嫌われたくない。
きっと受け止めきれない。
嫌われたくはない。

今のままでは嫌だ。
片想いで終わるのが当然だ。
僕だし。

どうせ僕なんて独りよがりなやつだ。
恋愛なんて出来るわけない。
でも好きでありたい。

僕は好きでいすぎた。
もう自分が嫌になる。
生きるのがつかれた。
死にたくない。
つかれた。

忘れたくない。
忘れたほうが楽だ。

好きでいたい。
きっと僕のことを嫌ってるだろう。
当然だ、僕だし。

こんな醜い僕はきっと受け入れてくれない。
言えるのならば言ってしまいたい。
僕だけを好きでいてくださいなんてわがままだ。

言えない気持ちばかりだ。
嫌になる。
自分が気持ち悪い。

死にたくない。
つかれた。

今でも気持ちは変わらない。
好きのまま。
大好きのまま。

でも貴女はきっと違う。
きっとじゃない、絶対違う。

もう僕がいる必要なんてどこにもない。
僕はいらない。

演じるのは得意だ。
平気な自分を演じるのは大の得意だ。

心配してほしい。
迷惑かけたくない。

醜い自分が嫌になる。

いつから僕はこんなに弱くなったんだ?

想いが強すぎる。
自分の心の中で抑えておけない。
迷惑になる。
解き放ちたい。

関係をリセット出来れば楽だろうけど、したくない。
好きでいたい。

愛されたい。
高望みなのだろうか。
僕に価値はあるのか?

僕に恋愛はやっぱり無理なんだろうか。
向いてない。
愛されたい。

結局自己満足でしか生きてない。
僕には他人を癒せない。
僕は無価値だ。
愛されたい。
贅沢か。

段々と欲望が増えていく。
好きという気持ちを抱けるだけでよかったのに。
今では愛されたくある。
嫌になる。

僕は一体なにがしたいんだ。
貴女に無償の愛を。
僕に無償の愛を。
叶わぬ夢幻なんだろうな。

命のストックが増えればいいのに。
死んでこの沈んだ思考を消したい。
ポジティブになんてなれない。

泣かないようにするにはどうすればいいのだろう。
なんだか嫌になってきた。
気持ち悪い僕を愛する人などいるわけないのだから。
僕は愛されない。
愛されない。
愛されたい。

日に日に愛は大きくなっていく。
同時に不安も大きくなっていく。

想う気持ちは止め処無く溢れ。
故に未来への不安が増していく。

本質はクズだ。
現実問題は愛だけでは乗り越えられない。
様々な要因もあれど、やはり今の僕では養えないというのが一番の問題だ。
今の僕?
これからもきっとそうだ、本質を忘れるな。

負担を掛けたくない。
やはり僕は想うべきでは無かったのだろうか。
前々から言い聞かせていたのに。
何を考えているのだろう。
結局は目先しか見えていないのか。
結局は僕は独善的で、自分勝手な存在か。

努力はする。
努力だけでなんとかなるなら僕は今ここに生きていない。

きっと呆れられるだろう。
でもやはり、僕では幸せに出来ない。

なぜ自分を見せてしまったのだろう。
なぜ好きになってしまったのだろう。

心が苦しい。
僕の脳内は利己的な考えで渦巻いている。

君への侮辱でしかないのに。
僕は頑張らなきゃいけないのに。

社会は甘くない。
僕が考えているより辛辣で、苦痛に満ちているだろう。

そこから逃げてきた僕に、果たして生きる資格はあるのだろうか?
甘やかされて生きてきた代償を払わなければいけないのか。

日に日に追い詰められていく。
精神的に隅へと追いやられる。

それはどうあがいても僕の勝手な甘えでしかなく。
けれども、やはりそれが根底にあるが故に僕は屑なのだろうか。

寝たくない、眠くない。
なのに逃げるように寝てしまう。
彼女が悪いわけではないのだが、何かが払拭出来ない。
見ているともやもやする。
考えるとずきずきと痛む。

ここまでに器の小さい男に成り下がるとは思わなかった。
直接的でなくともこれ程に嫉妬するなんて。

嫉妬なのか。
わからない。
なんとも言えず、当てはまるものがない。

彼女が構ってくれない訳ではない。
よく構ってきてくれてるはずなのだ。

なのに満たされない自分がいる。
何かで満たされない自分が。

不安なのか。
こんなもの取り払ってしまいたい。
はやく会って確かめたい。

自分の気持ちが分からない。
愛してる。愛されてる。
それだけが確かで。
僕の渦巻く醜い感情が正しくない。

エラーを吐き続ける心の乖離を見たくない。
早く会いたい。
怖がる僕は一体何を求めている?

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ワギ

現在の画像:宮古芳香 ――――――――――――――――――
色々と棄てた半社会人。
東方とゲームが好き。
夢見るゲーム製作者(仮)
――――――――――――――――――
ブログ閲覧ありがとうございます。
ゆっくり見ていってくださいね。
――――――――――――――――――
所持同人ソフト(東方二次創作)
・不思議の幻想郷CHRONICLE
・みらくるパーティー (ふし幻2)
・紅魔城伝説(Ⅰ&Ⅱ)(Clear!)
・東方幻想魔録-祭-
――――――――――――――――――

ニコニコ動画コミュニティ
のんびり放送したりしてます
ツイッター
合計閲覧者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
なんか質問とかどうぞ

名前:
メール:
題名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。